新宿西口「思い出横丁」

都会の繁華街の片隅に昭和の古い町並みがまだ残っていて、そんな風景に出会うと胸がときめく私は・・・?

新宿東口から西口へと続くガードを抜けました。

画像



少し行くと・・・ありました! 思い出横丁。
主人のハナシでは、「昔は看板出てたかな?・・・忘れた。」
人間の記憶なんてあやふやなものです。

画像

"新宿西口「思い出横丁」" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント